曲のタイトルについて。

2011.11.22 Tuesday


『The Helix』
Sprengben 2011
http://www.flickr.com/photos/sprengben/6318372541/in/photostream


 寒くなってきましたー。
 そんな寒い日の朝、私は自転車に乗っていたのですが、
 駐車場から出てきた車と衝突してしまい、救急車で病院へ。。。

 左足からお尻の怪我だけで、全然たいしたことないのですが、
 一応病院へ行くことにしました。
 レントゲンを撮って骨には異常なく、打撲ということですね。

 自分は落ち着いているつもりでも、血圧は上がっていて、
 体は反応していました。
 
 初めての救急車、乗ってみてなんだかありがたいですね。
 いつも車を運転していて救急車をゆずるほうですが、逆の立場です。
 自分の場合もすぐに病院に到着しました。

 ほんと、なんともなくて良かったー。


 曲作りを少しずつ進めています。
 曲名をつけるタイミングなのですが、これがけっこう大切なような気がします。
 歌があるわけではないので、曲の方向性が曖昧です。
 その抽象性をタイトルにしたいわけですが、
 あまり早く曲名を決めるとイメージがかたまってしまうような気がするんですね。
 広がりがなくなるような気がします。 

 いま作っている曲はタイトルが決まってなくて、
 ShikimyGalle1、ShikimyGalle2とかつけています。

 そろそろかたちになってきたので、
 曲名をつけるタイミングかなーと思っていますよ。

11月になりました。MacBook Air

2011.11.02 Wednesday


『Great Expectations』
Thomashawk 2010

http://www.flickr.com/photos/thomashawk/5621800132/in/set-72157604396209808


 いやー11月ですねー、10月は何をしていたのか。
 ツイッターでつぶやいたのですが、新しいパソコンを買いました。
 MacBook Airですね、パソコンを新調するのは約7年ぶりのことです。
 7年分の進化が見られました。
 いままではG5とPowerbook G4を使っていました。
 
 立ち上げや処理は比べものにならないくらいに早くて、
 ネットも快適なので、時間も無駄になりません。
 
 何よりもマルチタッチトラックパッドですよね。
 トラックパッドの上でスワイプ、指を動かして画面を操作していきます。
 iPadを使い慣れているので、感覚的に直感的に操作できるのが、うれしいです。

 そのMacBook Airで現在曲作りをしています。
 大丈夫かなーと思っていたのですが、まったく問題なく動きます。
 Logicも何年かぶりに最新のものにアップグレードしました。
 音も良くなっていますし、操作の改善が素晴らしいですね。

 曲を作ることはとても新鮮な気持ちになります。
 新しいシステムで作るとよけいにそう感じますね。
 現在の自分の心境や変化が反映され、
 最近聞いてきた好きな曲の影響が見えるとうれしいです。 

 曲が完成しましたら、iTunesなどで発表したいと思います。
 
 寒くなってきたので、風邪などにご注意ください。
 

新しい楽器と新しい音楽、そして偉大な人物

2011.10.02 Sunday


『Flying in France』
Stuck in Customs 2011
http://www.flickr.com/photos/stuckincustoms/6169756801/in/photostream


 たまには音楽のことを書こうかなと思います。

 すべてのジャンルは出尽くしたといわれる昨今ですが、
 まあ大体はそうかなと思います。

 ヒップホップやエイフェックスツインのようなスタイルも出回り、
 ロックとジャズの融合などジャンル同士のかけあわせなども積極的に行われ、
 数々の新しいスタイルが確立されました。
 ある意味では確立されすぎたといわれるくらいになり、
 細かいジャンルやスタイルはわけがわからなくなっていると思います。

 パソコンなどのデジタル機器の発展と、
 ネットインフラの整備で情報を得たり共有したりしてきたことが、
 大きな役割果たしたのではないでしょうか。 

 音楽の流れを大きく捉えると、
 パソコンでの作曲方法やネットでの情報共有から生まれたスタイルは、
 枝葉末節論でしかないのかもしれません。
 歴史を振り返って、新しいジャンルはどのように誕生したのか?
 大きくわけて二つあると思います。
 この二つも関係しているので、大きな流れは一つでしょうね。

 まずは、新しい楽器の登場です。
 新しい楽器はその時代の環境や趨勢などに影響されて誕生してきました。
 電気が生まれなければ、エレキギターやサンプリングなどはなかったわけです。
 500年前には誕生できませんでした。
 時代の流れで新しい楽器が登場すると、新しい音が生まれ、
 奏法の改良や他の楽器とのぶつかりなどをしながら、
 面白いくらいのぼり坂で発展していき、新しいジャンルやスタイルを生みました。
 そこに付随して一流の楽器職人やブランドも誕生します。

 次にその新しい楽器を魅力的に演奏する偉大なカリスマが生まれ、
 スタイルの切り開きをしました。
 人それぞれ自分のヒーローは違うと思いますが、
 自分の人生を変えてしまうような楽器演奏家が、
 過去にも現代でもいっぱいいますよね。

 いまはジャンルを作るような新しい楽器がないんですね。
 音もパソコンで様々な音が作れますし、サンプリングでもなんでも豊富です。
 そうなると、引き込まれるようにかっこいい演奏をするカリスマも生まれず、
 スタイルは停滞します。

 ラップトップは一部の音楽を発展させ、ライブなどの発表の場でも画期的に活躍しますが、
 補助という立場であり、新しい楽器にはなれなかったと思います。
 
 パソコンで曲を作る立場として、
 もっともっと面白いことができたらいいなと思います。
 トランスなど人気のあるジャンルはまだまだ発展してますからね。
 
 それと新しい楽器が作れないかなーとも考えています。
 新しく、魅力的な楽器。
 

Shikimy Galle On iTunes Music Store 配信中

2011.08.08 Monday



 立秋です。
 夜は少し涼しいような気がします。

 6月の終わりから7月の終わりまでの猛暑で、今年分の暑さを使いきったのかもしれませんね。
 少しずつ涼しくなっていくといいなと思います。

 7月の終わりからiTunes StoreにてShikimy Galleの曲の配信が始まりました。
 『NewStars Tune』
 『Tricosa』
  この2曲です。

 『NewStars Tune』はさわやかな感じがありつつも、夜のテイストもあるハウス系です。
 華やかな感じがあると思います。
 何度も曲名を変更して、この名前に落ち着きました。最初は「Tetra」という名前でした。
 
 『Tricosa』は「トリコサ」と読みます。ギリシャ数字の「23」を表す言葉です。
 最初は「Penta」という名前でしたが、変更しました。
 アンビエント系の曲ですね。
 大自然の森の奥深くで、ノイズが鳴っていたら面白いだろうな、と思っていて、
 その影響からできた曲です。

 自分でも早速ダウンロードしてみました。
 iTunes Storeを通して購入した自分の曲を聴いてみると、
 やや客観的に聴けました。
 
 夏を涼しく鮮やかにしてくれると思いますので、
 ぜひダウンロードをいかがでしょうか!

 

Shikimy Galle on MySpace

2011.03.05 Saturday


Shikimy Galle's MySpace
http://www.myspace.com/shikimy

 春がやってきたり冬に戻ったりする日々です。
 花粉も散り始め、花粉症の人にとっては、もうすでに春は始まっていますね。

 こんばんは。

 たまには自分の宣伝をしようと思います。
 いつも書きたいことを、思うがままに書いているのですが、今日はまじめに。

 あまり力を入れてなかったMySpaceですが、
 デザインを変えたりフレンドを増やしてみたり、
 ちかいうちに新曲をアップしようかなと予定したり、
 進行をさせていっています。

 SNSは一度やり始めるとかなり入り込んでしまいます。
 おもしろいです。
 MySpaceも夜中に少しやろうと思っていると、朝方になってしまうこともあります。
 なるべくそうはならないようにするつもりでも、
 ついつい流れで進展してしまうことがありますね。

 Twitterにも登録しまして、MySpaceやBlogの更新などを投稿していこうと思います。
 Twitterは始めてみて、楽しさや面白さがわかりました。
 それに新鮮な情報を手に入れる最適な手段ですね。
 テレビニュースや検索サイトのニュースとは違ったものがあります。
 量と内容を自分で選べますからね。
 自分が必要な情報を手に入れることができます。

 他にもShikimy Galleさんの動きがありますので、
 またご報告します。

 

Squarepusher〜Shobaleader One : d’Demonstrator〜

2010.11.22 Monday
 
 こんばんは〜。
 この2週間くらいは気がつくと夜中ですね〜。
 いろいろありましたー、と一言で片づけられないのですが、
 ホント動き回っていましたね。

 今日は余裕があったので、ゆっくりと眠れました。
 目が覚めると午後1時でした。
 たくさん寝ましたね。

 夜、お出かけをしたのですが、
 先週買おうと迷った末、買うのをやめたSquarepusherの新譜を買ってきました。
 iTunesでダウンロードをしようと思ったのですが、
 CDで聞きたいなと思い直して買ってきました。

 賛否両論あるみたいですが、
 私は好きですね。
 切ないセンチメンタルな感じが肌にあいます。
 でもまさかSquarepusherまでもが、ヴォコーダーを使い始めると思いましたか?
 うーん、そういう流れに一番のらない代表格のメンバーの1人だったと思うのですが、
 ここまで深くかかったヴォコーダーならいいのかな、なんて思います。

 Squarepusherっていろんな音楽が作れるんですね。
 毎回ここまで色が違うクリエーターも珍しいと思います。
 私はSquarepusherという人はとても優しい人だと感じています。
 曲に表れていますよね。
 これからもまだまだ楽しみなクリエーターです!
 

Chicane Giants

2010.08.12 Thursday
 
 二日前になりますが、
 Chicaneのニューアルバムが無事に届きました。
 良かったです。

 「入荷が遅れています」との連絡をお店からもらったときは、
 「うーん、やっぱり、そうなるかー」と思いました。
 しかし、それからすぐに届いたので、安心しています。

 バランスが良く、心地よく聞ける作品となっています。

 ダウンロード販売が勢いを増していく中で、
 私も曲を一曲単位で購入することが多いのですが、
 アルバム全体聞くことは良いですね。
 一曲ずつ浸透していきます。

 今回のアルバムは爽やかな曲やきれいに響く曲、踊れる曲などがあります。

 「What am I doing here」は感動しました。
 「Poppiholla」はゆったりとしたアレンジに変更されています。
 「Where do I start?」はノリが良く、心地よいです。

 全体的にさっぱりしていて、爽やかな印象ですね。
 曲の良さは素晴らしいと思います。

 確かに「Behind The Sun」の頃とは多少感覚は違うかもしれませんが、
 とっても素敵なアルバムですので、楽しんでみてください。

Chicane New Tunes~Giants~

2010.07.30 Friday
 
 雨が降って少し涼しくなりました。
 まだまだ暑い日が続きますので、元気にお過ごしください。

 少し前に発表されたように、  
 Chicaneのニューアルバムが発売されます。
 本当はすごく嬉しいのですが、リリースに関しては不安定なことがあるので、
 まだ私も半信半疑です。
 おそらく私以外のChicaneファンの方も同じだと思います。

 予約をしてありますが、本当に届くのでしょうか?
 のちのち報告させて頂きます。
 
 曲目はアマゾンなどで紹介されています。
 Poppihollaも収録されていますが、違ったMixになっているみたいです。
 他の曲は、以前のようなアンビエントな感じはあまりありそうにないですね。
 トランス色が強くハードな曲が多いような気がします。
 先行して発売されている曲を聴いた感じからそう思うのですが、
 ゆったりとした曲もあると思います。楽しみです。

 あと数日で届く予定です。
 数年待ったので、嬉しいです。

Traveling〜ゴールデンウィークの終わり〜

2010.05.09 Sunday


 こんにちは!

 今日は母の日ですね。
 私は一週間遅くして、来週花を贈ろうと思っています。
 今日は混雑していると思いますし、最近母と会ったばかりなので、
 時間をおこうと思いました。

 母に感謝します。
 いつも本当にありがとうございます。


 今日は久々に昼間の更新ができました。
 時間に余裕があります。
 やりたいことが有意義にできるので嬉しいです。

 昨日は午前6時くらいまで起きていました。
 やっていたことに集中してしまい、気がつくとその時間になっていました。
 それなので、つい先ほど起きたばかりです。
 食事をして、掃除をして、今になっています。

 今日までゴールデンウィークだった方もいらっしゃると思います。
 旅行などは楽しかったでしょうか?
 昨夜、YouTubeにて宇多田ヒカルさんの「Traveling」をかなり久しくみましたので、
 掲載してみました。
 私はこの曲のDVDを持っています。
 曲も映像もかっこいいですよね。
 「Traveling」はDVDとして持っていましたが、曲としては持っていなかったので、
 早速iTunes Storeでダウンロードしました。
 映像がなくなるとイメージが変わりますね。
 クールで不思議な世界を堪能してみてください。

 それでは、失礼します。
 お客様に楽しいことがたくさんありますように。
 あります。

ファンティリュージョン!〜Disney's Fantillusion!〜

2010.05.09 Sunday


 こんばんは。

 お世話になっております。
 ごぶさたしておりました。

 ゴールデンウィークの初めから、8日まで毎日楽しく忙しく過ごしていました。
 ようやく予定していたことが全て終わりまして、
 まあ、予定してなかったこともありましたが、
 いろんな場所へ行くことができて良かったなと思っています。

 本当は、それらの様子を更新していこうと思っていましたが、
 次から次へと進んでしまい、気がつくと今日になっていました。
 行った場所は美術館や湖畔のドライブ、神社や展望台などですね。
 一番新鮮だったのが、風力発電用の風車を間近で見たことでした。
 これは良い経験でした。
 実物はとっても大きくて、プロペラが回るスピードも早くて、結構迫力がありました。
 友人とちょっと怖いかもね、、、なんて言っていましたが、帰る頃に慣れました。
 楽しかったですねぇ。

 さて、そんな中で、車の中などで聴いていたのが、Armin Van BuurenのMixCDでした。
 最高に気持ち良くて、まさにOn The Beachです。
 8日の土曜日も夕方からゆっくりできたので、聴いていました。
 
 そして、ディズニーの音楽も聴きました。
 先日の夜中に、ディズニーランドの近くに行くことがありまして、
 5年ぶりくらいだったのですが、やっぱり異世界ですね。
 夜ということもあって、ホテルなどの建物がよりいっそう幻想的に見えました。
 エレクトリカルパレードの曲などを久々に聞いてみましたが、本当に素敵です。
 ご紹介するのは、以前の夜のパレードの曲『ディズニーファンティリュージョン』です。
 素晴らしい曲だと思います。

 これからもよろしくお願い致します。
 失礼します。
 おやすみなさい!

1 page on 3 page >>


iTunes Store



Club,House,Electro&Ambient Music Creator Shikimy Galle's Weblog.
エレクトロやハウスミュージック、アンビエント音楽を作っているシキミーガレのブログです

Shikimy Galle's Official Web Site
Shikimy Galle - iTunes Store
Shikimy Galle, on Fairtilizer
Music from Shikimy Galle - MySpace
official.fm
twitter


Texte alternatif

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

qrcode