イングロリアス・バスターズ

2009.12.20 Sunday
 
 寒い日々が続きますね。
 たくさん服を着て、今年の寒い冬をのりきりましょう。

 今日はやりたいことがあったのですが、他の用事に時間を使ってしまいました。
 予定が狂ってしまうこともありますよね。
 このブログも昼間に更新するつもりでしたが、もうこんな時間です。。。

 金曜日の夜に『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。
 都合の良い画像がなかったので、『地獄のバスターズ』が入っているDVDです。
 『地獄のバスターズ』は観たことがないので、今度観てみます。
 接点がわかると面白いと思います。

 『イングロリアス・バスターズ』はここまで激しい描写があるとは思ってなかったので、刺激的でしたね。R指定になるわけです。
 タランティーノの映画は激しい傾向がありますが、私は『キル・ビル』よりもこちらの映画の方が、ドキドキしました。
 『キル・ビル』は、まだエンターテイメントの色がありますが、こちらはリアルに戦争を描いているところがあるので、生々しさがあり、ちょっと怖いな、と感じることもありました。

 その生々しさが苦手な人もいるので、映画のかなり早い段階で席を立って出て行く人もいました。確か公開したばかりの頃は期間限定で、面白くなかったら返金と謳っていましたよね。
 私が観たのは、公開終了間近だったので、返金はできません。
 席を立った方はよっぽど観たくなかったんだろうな、と思いました。

 タランティーノ特有の余剰性のあるダイアローグが今回もたっくさん観られます。
 そんなシーンが好きな方もいると思いますが、私も好きです。面白いと思います。
 小説を読んでいるような気分になり、入り込んでしまいます。

 音楽がタランティーノ好みなので、戦争映画らしくなく、変わった感じがしました。
 この脚本に深刻な音楽は似合いませんよね。


 機会があればご覧ください。
 映画館でも。DVDでも。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


iTunes Store



Club,House,Electro&Ambient Music Creator Shikimy Galle's Weblog.
エレクトロやハウスミュージック、アンビエント音楽を作っているシキミーガレのブログです

Shikimy Galle's Official Web Site
Shikimy Galle - iTunes Store
Shikimy Galle, on Fairtilizer
Music from Shikimy Galle - MySpace
official.fm
twitter


Texte alternatif

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

qrcode